“レディースシェービング”で、心地よい時間を。♪

一昨々日、職場帰りに御用達の理髪店へ立ち寄り、“レディースシェービング”をして頂きました。かつては、舞姫にとって欠かせない舞台の本番に備えた重要なルーティンだったレディースシェービングですが、レギュラークラスを退いて舞台に立たなくなった現在も、だいたい3〜4ヶ月に1度くらいのペースで継続しています。♪

まずは、基礎知識的な話から。この日記でも既に何度か取り上げてきた“レディースシェービング”ですが、書いて字の如く“女性のお顔剃り”のことです。顔の“うぶ毛”を剃り落すことで、肌がなめらかになってメイクのノリが格段に良くなることは勿論、古い角質を取り除いて、くすみのない透き通った肌に仕上げるなど、美肌効果も抜群といわれるレディースシェービングですが、施術を行うには高度な技術を要し、国家資格を持つ理容師のみが手掛けることができます。

近年、美容室エステサロンなど小洒落たお店でも“レディースシェービング”をメニューに掲げるところを多くお見受けしますが、美容師やエステティシャンは、皮膚に接する“剃刀”(カミソリ)を扱うことは法律で禁じられており、もし理容師の国家資格を持たない者がシェービングの施術を手掛けているとすれば違法なので、充分な警戒が必要です。

舞姫的なお勧めは、どこにでもある“ごく普通の理髪店”といった感じのお店。たとえメニューに“レディースシェービング”“女性のお顔剃り”等の記述のない理髪店でも、たとえ利用客の大半が中高年の男性ばかりの理髪店でも、たとえ女性客が到底寄り付きそうもない昔ながらの“床屋さん”といった店構えの理髪店でも、希望すれば女性のシェービングも快く手掛けてくださるお店も多いので、ご興味のおありのかたは、ぜひ近隣の理髪店へ問い合わせてみてください。

近年では、レディースシェービングを積極的に手掛ける理髪店も増えていて、パーテーションを設けるなど女性客にも抵抗なく利用できるよう内装に工夫を凝らしたり、女性客向けのオプションメニューも豊富に揃えたりなど、女性客へのサービスも充実した理髪店も多いので、女性でも利用しやすい雰囲気の理髪店を探されてみるのも、いいと思います。

他人に刃物を顔に当てられるのが怖い等の理由で、理髪店でのレディースシェービング抵抗感を抱かれるかたも、多いかと思います。自分以外の人間に刃物を委ねるのは勇気の要る行為だと思いますし、ましてプロ仕様の剃刀はとても切れ味が良いので、恐怖感を抱かれるかたのお気持ちも勿論お察しします。ただ、理髪店で働くプロの理容師さんなら、知識技術経験も充分に備わっているので、信頼してお任せしてください。

我々素人が自分でするセルフシェービングは肌への負担も重く、うっかり傷つけたり肌荒れや炎症を起こすリスクも高いですが、優れた技術を持つプロの理容師さんが手掛けるシェービングの施術であれば、無論その心配はありませんし、首筋や襟足などセルフシェービングでは手の届かない部分も、きれいに剃って頂けます。

ちなみに、舞姫の御用達の理髪店は、交通の便の良い中心街の某所で、自宅からも程近く、とても通いやすい場所にあります。このお店との出会いは、いまから20年以上も前の、ダンスを始めて間もない駆け出し時代に遡ります。初めて迎えるスタジオ発表会の本番も押し迫ったある日、たまたま傍を通り掛かったこの理髪店の店頭に掲げられていたメニューに“女性のお顔剃り”の記述を見つけて、軽い気持ちでふらりと立ち寄ったのが最初でした。

後日、本番を迎えて劇場入りした舞姫は、楽屋でメイクのノリの良さにいたく感激したことを記憶していて、これを機に舞姫の舞台本番前のレディースシェービングは欠かせないルーティンと化しました。以降、こちらのお店とは20年以上に渡るお付き合い。理容師さん達も確かな技術を持っていて、安心してお任せできます。

御用達の理髪店では、レディースシェービングマッサージ&パックもセットされていて、ちょっとしたエステ気分も満喫できますが、これにオプションメニューの“耳掃除”を加えて頂くのが、舞姫のお気に入りのコースです。

そんなわけで、今回も快適な時間を満喫した舞姫でしたが、プロの理容師さんが手掛けるレディースシェービングの施術は、リラクゼーション効果も高く、とても気持ち良いです。まだ他所でのお顔剃りは未経験で、セルフシェービングしかやったことがないというかたも、お気に入りの理髪店を見つけて、優れた技術を持つプロの理容師さんによるレディースシェービングで、ぜひ心地よい時間を体感してみてください。♪

スポンサーサイト