想定外の知らせは、突然に…。

それは、1ヶ月ほど前のある日のことでした。職場から帰宅した舞姫が、とりあえず着信メールTwitterの通知などを確認しようと思って、愛機ノートPCを立ち上げたところ、プロバイダである「au」から1通のメールが届いていました。ちなみに、メールにはこんなURLが貼付されておりました。→「au one netホームページ公開代理サービスの終了について」

自分用のPCを購入して自宅でもインターネットを活用するようになって以来、長年のお付き合いになる「au」ですが、舞姫のサイトも開設以来10年以上に渡ってここのホームページ公開代理サービスを利用しています。プロバイダ契約を結び続ける限り、このサービスもずっと利用させて頂けるものと思い込んでいた舞姫でしたが、想定外の知らせに驚いたことは言うまでもありません(汗)。サービス提供の終了が来年10月なので、まだ今日明日という話ではないのですが、早かれ遅かれ舞姫も何らかの準備を整えておかなくてはならないことだけは、間違いありません。幸い、頂いたメールを拝読した限りでは、サイト移転のための方策なども提供してくださるとのことなのですが、なにせ生粋のアナログ人間の舞姫なので、自力で引越し作業を成し遂げる自信がありません。(>_<)

ちなみに、アナログ人間の舞姫にサイト開設のきっかけを作ってくれたのは、インターネットを活用するようになって間もない当時の舞姫と親しい交流のあった演劇関係の友人&知人達が運営する個人サイトの数々でした。所属する劇団の公演告知を掲載し、日々の稽古の模様を嬉々と綴る姿に、いたく感銘を受けた舞姫は、友人達のサイトに足しげく通い、掲示板を使って舞台談義に花を咲かせたことを記憶しています。そして、楽しそうにサイトを運営する友人達の姿を見続けるうちに、いつの頃からか舞姫も「自分のサイトを持ちたい」と思うようになりました。世界中の人達が閲覧可能なインターネットを使って、自分が出演する舞台の告知を掲載し、稽古での一挙手一投足を綴り、大好きなダンスや演劇の話題を発信することができたら、どんなにか楽しいだろう…舞姫の心は弾みました。

サイト開設に夢を膨らませた当時の舞姫が門を叩いたのは、中心街にある某パソコン教室。オフィスビル内の小さな一室で、たったひとりの先生が経営から指導まですべて手掛けている、アットホームな雰囲気の教室でした。斯々然々と事情を説明すると、その先生は親切丁寧に指導をしてくださり、アナログ人間の舞姫でも無理なくホームページ作成の技術を学ぶことができました。教室に通い続けること約1ヶ月、先生の判りやすく熱心な指導のおかげで、とりあえずサイト運営に必要最低限の知識&技術を身に付けるに至った舞姫が、プロバイダのホームページ公開代理サービスを通じて11年前にオープンしたのが、舞姫の個人サイト『薄野の舞姫』だったわけです。♪

そんなわけで、憧れだったサイト開設に漕ぎ着けた舞姫でしたが、当時は持病の股関節疾患の発覚前だったので、当然ながら股関節関連のページなどは設置しておらず、舞姫自身が出演する舞台の公演告知過去の舞台記録などを掲載する「舞台情報」のページや、舞姫自身が“観客”として鑑賞する地元演劇やダンスの舞台などの感想を綴るレヴューのページが、当時のサイト集客の柱でした。ダンス好きな一介のOLが、趣味の範囲で運営するローカルなホームページでしか過ぎない舞姫のサイトでしたが、掲示板にはダンスや演劇を愛好される来訪者さん達が書き込みを残してくださるようになり、若干ながらサイトを通じて舞姫からチケットを買って舞台を観に来てくださるかたも現れ、舞姫も楽しくサイト運営ライフを過ごすに至ってきたわけでした。

ただ、開設から11年の時を経て、この間ネットユーザーを取り巻く環境も様変わりしていきました。ネットを使った情報発信の主流は、ブログSNSへと移り変わり、いまどき時代錯誤も甚だしいテキスト文書中心の古式なホームページ形式の個人サイトを通じて、映画やお芝居のレヴューをアップし続けるという行為に、舞姫自身も徐々に違和感を憶えるようになってきて、数年ほど前からレヴューコンテンツは更新停滞状態に(汗)。また、舞姫がインターネットを始めて間もない当時、ネットユーザー同士のコミュニケーションツールの主流だった“WEB掲示板”も、ブログSNSの普及とともに徐々に下火となり、舞姫のサイトに設置する掲示板へ訪れる人達も近年ではすっかり減ったのもあって、2年ほど前に撤去しました(詳細は、こちら)。

股関節の持病が発覚したのは、サイトを開設してから3年後の2008年のこと。幸い、信頼できる医療機関との出会いに恵まれた舞姫は、リハビリ通院を始めると同時に、サイトにも股関節疾患のページを設置。ちなみに、疾患発覚当時はネットで調べても上位検索されるのは小難しい医療系の専門サイトばかりで、だったら患者の視点で判りやすい解説サイトを自分で作ってしまおう!…と思ったのが、股関節ページ作成のきっかけでした。設置した当時は、“疾患概要”“発覚の経緯”の2コンテンツだけで始めたページでしたが、リハビリ通院を通じて主治医Y先生&理学療法士O先生から学ぶ知識や情報をもとに、股関節ページのコンテンツも徐々に増えて内容も充実させることができ、多くの同病者さん達から支持を頂くようになり、現在では疾患名だけでどこの検索エンジンでもトップ検索されるほどになりました。♪

ただ、当の舞姫本人も5年ほど前から始めた“Twitter”へとネットを使った交流&情報交換の中心が移ってしまって以降は、さすがにサイトの更新頻度も少なくなりました(汗)。昨季限りでレギュラークラスを退き、開設当時からの大きなメインコンテンツのひとつだった「舞台情報」も、今後は更新の機会もなくなったことですし、プロバイダからホームページ公開代理サービス終了の知らせを頂いたときは、これを機にサイトを閉鎖してもいいかな?という気もしたのですが、やはり気掛かりは股関節疾患ページのこと。たくさんの同病者さん達から支持を頂いてきたコンテンツなので、このままネットの世界から消えてしまうのは勿論惜しいですし、股関節疾患を抜きにして考えても、11年間に渡って地道に運営を続けてきた愛着あるサイトなので、どうにか今後も継続させたいと思った次第でした。

そこで、とりあえずプロバイダのサポートセンターへ電話してみることに。「Windows10」への強制アップデート絡みのすったもんだの件では、すっかりお世話になったこちらのサポートセンターですが(そのときの記事が、こちらこちら)、電話口に出たサポート職員さんに斯々然々と事情を説明すると、幸い今回も丁寧に接してくださり、「不明な点がありましたら、いつでもお電話ください。ホームページの移転作業も、こちらでお手伝いさせて頂きます」…との心強い返答を頂き、ひと安心。サービス提供の終了を迎える来年秋までに、舞姫も可能な限りの準備を進めて、サポートセンターの助けをお借りして、滞りなくサイト移転できるようにしたいと思います。♪

※2017年5月7日(日)追記
その後、無事にサイト移転を果たしました。この記事中のURLも訂正済みです。♪



スポンサーサイト