今更ながら、自己紹介めいたお話を…。(^^;)

ブログを開設して数日が経過しましたが、未だ要領を得ず七転八倒するアナログ人間の舞姫です(汗)。ところで、「舞姫とは、何者だ?」というかたも、おられるかと思いますが、いえ怪しい者ではございません(笑)。ジャズダンスが大好きな、どこにでもいるごく普通の高齢OLです。

先天性の股関節疾患を抱えておりますが、未手術リハビリしながらダンスを続けています。自己紹介については、このブログのプロフィールにも簡単に記しておりますが、きょうはこの記事にも舞姫の自己紹介めいたお話を、ざっくり綴ってみたいと思います。♪


●ブログ『舞姫のお気楽日記』について。

お恥ずかしながら、ホームページ運営歴12年にして、ブログ初心者でございます(汗)。ブログ開設の経緯についての詳細は、前記事をご一読頂きたいのですが、もともと舞姫はブログでない簡素な形式の“レンタル日記”を長年に渡って愛用しておりました。ただ、このほどレンタル日記の管理サイトから、サービス終了の旨のお知らせを頂きまして、致し方なく日記を移転することに。

当初は、先代の日記と似たような形の“ブログでないレンタル日記”への移転を希望していたのですが、あいにく気に入った形のレンタル日記が見つからなかったので、日記の移転先として「JUGEMブログ」を選び、遅まきながらブログデヴューを果たした次第でした。

なにせ“ブログ初心者”ですし、まだまだ判らないことがたくさんあるので、当分の間は試行錯誤しながらの運営で来訪者のみなさんにもご迷惑をお掛けするかと思いますが、どうかご容赦を(汗)。そのうち徐々に慣れてきたら、自分好みのカスタマイズなども少しずつ施していきたいと考えていますので、不器用な舞姫のブログへの挑戦に、ぜひご注目頂ければ幸いです。

なお、テキスト文書メインだった先代の日記のシンプルな形式をなるべく継承したかったのと、スパムや荒らし・炎上などの対策が面倒だったのもあり、コメント欄は設置していません。お手数ですが、舞姫へのコンタクトを希望されるかたは、こちらからお願い致します。m(__)m
『管理人へのメールは、こちら。♪』


●メインサイト『薄野の舞姫』

舞姫が運営するホームページです。大好きなジャズダンスや演劇の話題を、いっぱい詰め込んだホームページを作りたい…そう思って、2005年に開設したこのメインサイトが、もともと舞姫のネットライフの主軸でした。

ただ、開設から12年の時を経て、この間ネットユーザーを取り巻く環境も様変わりしていきました。ネットを使った情報発信の主流は、ブログSNSへと移り変わり、当の舞姫本人も6年ほど前から始めた“Twitter”へとネットを使った交流&情報交換の中心が移ってしまって以降は、さすがにメインサイトの更新頻度も少なくなりました(汗)。

じつは、長年お世話になるプロバイダのホームページ公開代理サービスからも、2017年10月まででサービス提供を終了する旨の知らせを既に頂いていて、当初はこれを機に閉鎖も考えたのですが、長年地道に運営を続けてきた愛着あるホームページですし、幸いプロバイダのサポートでも移転作業を手伝ってくださるとのことなので、いまは地道に継続していく方向で、秋までの移転に備えて少しずつ準備を進めているところです。

※2017年5月7日(日)追記
無事に移転を果たしました。この記事中のURLも訂正済みです。♪


●『舞姫の股関節のお話 〜“臼蓋形成不全”について…』

先述のメインサイト内に設置する、舞姫の股関節疾患ページです。股関節の持病が発覚したのは、メインサイトを開設してから3年後の2008年のことでした。幸い、信頼できる医療機関との出会いに恵まれた舞姫は、リハビリ通院を始めると同時に、メインサイトにも股関節疾患のページを設置。

ちなみに、疾患発覚当時はネットで調べても上位検索されるのは小難しい医療系の専門サイトばかりで、だったら患者の視点で判りやすい解説サイトを自分で作ってしまおう!…と思ったのが、股関節疾患ページ作成のきっかけでした。

設置した当時は、少ないコンテンツだけで始めたページでしたが、リハビリ通院を通じて主治医Y先生&理学療法士O先生から学ぶ知識や情報をもとに、股関節疾患ページのコンテンツも徐々に増えて内容も充実させることができ、多くの同病者さん達から支持を頂くようになり、現在では疾患名だけでどこの検索エンジンでも上位検索されるほどになりました。

無論、メインサイト閉鎖を思い留まらせたのは、この股関節疾患ページの存在でした。たくさんの同病者さん達から支持を頂いてきたコンテンツなので、このままネットの世界から消えてしまうのは惜しいと思ったわけです。一介の患者に過ぎない舞姫が作った拙いページですが、これからも微力ながら同病者さん達のお役に立てるのなら、舞姫も嬉しいです。♪


●ダンスについて。

今年でジャズダンス歴27年目になります。かつては舞台にも積極的に立っていたのですが、股関節疾患うんぬんを抜きにしても、もういい加減に歳も歳なので(汗)、1年ほど前の“50歳シーズン”達成を機に、舞台活動の中心を担うレギュラークラスを引退して中級クラスへと移り、現在は無理しない程度に週1回のレッスンを楽しんでいます。

数年ほど前までは、クラシックバレエのレッスンへも通っていたのですが、現在はジャズダンスのみに専念しています。バレエから離れたのは、持病のある股関節への負担軽減の目的も勿論ありますが、それだけじゃないです。不器用な舞姫に“二刀流”は無理と判断したんです。股関節疾患を抜きにして考えても、おそらく残り少ないであろうダンスライフ、大好きなジャズダンスに捧げたい…そう思って、舞姫は2本の刀のうちの1本を手放すに至りました。

ちなみに、持病の股関節疾患が発覚したのは、レギュラークラスの一員として積極的に舞台に立っていた頃で、多くの医療者がスポーツ継続には否定的な先天性&進行性疾患の発覚に、当時の舞姫も正直うろたえましたが(汗)、大好きなジャズダンスを諦めずに続けたいという思いが、リハビリへのモチベーションへとつながったことは、言うまでもありません。

リハビリ通院で学ぶ知識技術・ノウハウなどは、ダンサーとして舞台人としての身体作りにも役立つことばかりで、主治医Y先生&理学療法士O先生の理解&協力もあって、股関節疾患を抱える舞姫も高齢の域に達するまで舞台に立ち続けることができ、そして舞台を退いた現在も、無理のない範囲で地道にダンスを続けるに至っています。

メインサイトにも、舞姫の舞台に関する記録を掲載するページを設置しています。既に舞台を退いてしまった現在では、更新の機会も殆どなくなってしまいましたが、ご興味のおありのかたは、お気軽にお立ち寄りください。♪
『舞姫の舞台情報』


そんなわけで、なにせ筆まめなもので、ざっくりと言いながらも長文になってしまいましたが、どうかご容赦を(汗)。ただ、このブログを初めて訪ねて「舞姫とは、何者だ?」と思われたかたも、この記事で概ね把握できたのではないかと思います。こんな舞姫でよろしければ、これからもお付き合いの程。(^^;)


※愛用のジャズシューズ。ちなみに、靴紐として使っているのは、髪の毛を縛るゴム紐。これだと着脱が簡単にできて、しかも紐が解ける心配もないので、とても便利。♪

スポンサーサイト