しぶとい夏風邪。(>_<)

不覚にも、性質の悪い“夏風邪”を患いました(汗)。ぢつは、先週の中頃あたりから僅かながら自覚症状はあったのですが、この時点では若干の頭痛&喉痛を感じる程度で、仕事を休むまでには至らなかったので、職場では普段通り勤務を続けていました。ただ、金曜日に仕事を終えて職場を出る頃には、身体も重くて声もハスキーボイス気味になっていたので、舞姫も危機感を憶え始めました。(>_<)

ちなみに、この日は金曜恒例のフリースタイルクラスのレッスン日。風邪気味とはいえ、幸い体温は平熱だし食欲も旺盛だったので、大事には至らないとは思ったのですが、他のクラスメイトさん達にうつしても申し訳ないので、この日のレッスンはお休みすることに。そんなわけで、スタジオのH先生へ斯々然々とメールを送信し、職場から寄り道せず真直ぐ帰宅の途に。

思い起こせば、レギュラー在籍時ダントツの出席率を誇った舞姫。無論、舞台活動の中核を担うレギュラークラスは難易度も高く、1度でもレッスンを休んでしまったら、不器用な舞姫は遅れを自力で取り戻す自信がなかった。だから、普段からコンディショニングには気を遣ってきたし、多少は不調に陥ることがあっても“浦島太郎”と化すのが怖くて無理を押してスタジオへ出掛けたことを記憶しています。

年間の大半を“舞台の稽古”に追われて慌ただしく過ごすレギュラークラス。舞台作品は“チームプレイ”なので、一人でも欠席者が出れば稽古に大きな悪影響がおよびます。当時の舞姫のダントツの出席率は、不器用で至らない舞姫のために、稽古に穴を開けて先生達&チームメイト達に迷惑をかけたくなかったからでも勿論ありました。休むことなく懸命にスタジオへ通い続けたあの頃を、いまも懐かしく思い出します。

余談ですが、舞姫のダントツの出席率には、もうひとつ大きな理由が。それは、舞姫が“ケチ”だからです(笑)。当時のレギュラークラスの月謝が、週2回レッスンで8,400円。だから、1度でも休めば単純計算して1,050円が無駄になるわけです。大好きなダンスの技術を学ぶために、汗水流して日々懸命に働いて稼いだ貴重な薄給のなかから捻出して支払っている月謝なので、1,050円が水泡と化してしまうのは正直なところ痛い(汗)。ダントツの出席率は、ケチな舞姫の「勿体ない」という気持ちによる産物でもあったわけです。(^^;)

ただ、2年前にレギュラークラスを退いて舞台から遠ざかった現在、幸い金曜フリースタイルクラスでも、現時点では毎年恒例のスタジオ発表会の稽古にも入っていないことだし、ここは無理をするところではないと判断した次第でした。無論、月謝5,100円の金曜フリースタイルクラスも、1度休めば1,275円が水泡と化すことになりますが、まぁ致し方ありません。普段なら、ついつい夜更かししてしまう週末の夜でしたが、この日はとりあえず市販の総合感冒薬を服用し、愛用の“うがい薬”で入念にうがいをして、早目に就寝することに。(-_-)zzz



一夜明けて、土曜日は隔週末恒例の股関節の持病(臼蓋形成不全)のリハビリ通院へ出掛けたのですが、ついでに内科へも立ち寄ることに。こういうとき、同じ施設内整形外科&内科が一緒に入っているのは便利です。受付で手続きを済ませ、内科の問診票を記入すると、まずはリハビリ先行とのことで、理学療法士O先生や他の先生達&患者さん達にうつしても申し訳ないので、マスク装着でリハビリ室へ。

さっそく、先週末に受講してきた股関節疾患&膝疾患の健康講座(詳細は、前記事へ。→こちら)の報告から。不満の連射で愚痴を聞いて頂くような形になって恐縮でしたが、いい感じに“ガス抜き”できて、すっきり爽やか。幸い、自宅でも地道なリハビリに努めてきた効果もあり、O先生の触診でも整形外科的な体調は概ね良好。これまで隔週で続けてきたリハビリ通院ですが、改善も順調で最近では症状も安定していることもあり、次回から通院は月に1度とすることに。

リハビリ終了後は、「風邪、はやく治してね♪」とO先生に送り出されて内科の診察室へ。主治医M先生も「最近の夏風邪は、しぶといのよね〜」と、マスク顔にハスキーボイス。医者の不養生ですね(笑)。幸い、風邪の症状は市販の総合感冒薬で既にだいぶ落ち着いたので大丈夫かと思ったのですが、少し頭痛&喉痛が残っていたこともあり、薬剤&注射の処方を受けることに。ちなみに、注射して頂いたビタミンCのお薬は、看護師さん曰く美肌効果も高いとか。♪

内科受診終了後は、処方して頂いた鎮痛剤&漢方薬を薬局で受け取り、帰宅の途に。一緒に処方された胃薬は、飲むと“お通じ”が悪くなるので、舞姫は苦手なのですが(汗)、まぁ致し方ないということで。おかげさまで、その後は回復も順調で、週明けからは普段通り職場で勤務に励む日々を過ごしています。しっかり体調を整えて、週末には金曜フリースタイルクラスのレッスンへ伺えるようにしたいと思います。♪

スポンサーサイト