楽しいデパートの物産展。♪

各地の産物が一堂に集まるデパートの物産展。じつは舞姫も大好きでして…というか、根っからの食いしん坊なので、食料品を扱う催事が好きなんですね。幸い、大手の百貨店など数多くの商業施設が密集する札幌の中心街では、物産展の類もコンスタントに催されていて、横着者で出不精の舞姫も気軽に訪ねることができるので、とても有り難いです。♪

そして、きのう舞姫が訪ねたのは、札幌三越にて開催されていた「第14回 北海道味紀行」。さすが週末だけあって、たくさんのお客さん達で賑わっていて、なかには長蛇の列を作るお店も多く見受けられましたが、さまざまなお店が所狭しと軒を連ねる催事場は、巡っているだけでも楽しいです。



ところで、舞姫が暮す札幌では“北海道物産展”が結構頻繁に催されていたりします。なぜ北海道で北海道物産展を?…と、疑問を抱かれるかたも多いと思います。聞くところによると、道外の地域では地元の産物を集める物産展が催されるようなことはあまりないのだそうで、地元で地元の物産展を多く催すのは、北海道だけの珍現象らしい。そういわれてみれば…と舞姫も思って、ネットで情報収集して見つけた興味深い記事が、こちら。↓
「道民はアタリマエだと思っている!? 北海道なのに北海道物産展のなぜ – 北海道ファンマガジン」

記事で指摘されているのは、「北海道民は、北海道が大好きだから」という理由。なるほど、確かに舞姫自身も、手前味噌ですが北海道はとても素敵なところだと思っています。「北海道の食材の美味しさ」も指摘されていますが、これは舞姫も本当にその通りだと思います。舞姫自身も「積極的に地産地消を」とか取り立てて意識しているわけでもないのですが、やっぱり北海道産の食料品は美味しいので、選ぶ手が自然に伸びます。

ただ、舞姫が地元の産物を集める催事へ足を運ぶ理由は、それだけじゃないんです。なんてったって、北海道は広いです。長年暮す舞姫も、未だ訪ねたことのない地域がたくさんあります。普段は札幌市内はおろか中央区内からすら滅多に外へ出ない生活を過ごす出不精の舞姫としては、アクセスの良い中心街で催される物産展で、同じ北海道とはいえさまざまな市町村の特産物を一気に楽しむことができるのは、じつに助かるわけですね。

無論、食いしん坊の舞姫が訪ねるのは北海道物産展のみに留まらず、食料品を扱う催事ともなれば、いそいそと出掛けていきます。丸井今井札幌本店にて催されるバレンタイン恒例イベント「サロン・デュ・ショコラ」は、舞姫も毎年楽しみにしています。また、同店にて不定期に年に数回催される「ギフト解体セール」も、普段はちょっとお高めな価格で販売されている商品などもリーズナブルに入手できるので、お勧めです。♪

 

勿論、道外の地域の産物を集める物産展へも、喜んで出掛けていきます。記憶に新しいところでは、さっぽろ東急百貨店にて5月に開催された「第2回 大福岡展」。ここでは、福岡名物の辛子高菜や、老舗菓子店の銘菓“チロリアン”などを購入。また、4月に札幌三越にて開催された「イタリアフェア」では、本場イタリア直輸入のワインや、イタリアのパン“フォカッチャ”などを購入。どれも、すべて美味しく頂いたことは、言うまでもありません。

 

そんなわけで、ようやく札幌も爽やかな初夏を迎え、お出掛けがより一層楽しくなる季節へと突入します。横着者の舞姫も手軽に楽しむことができるデパートの物産展。これからも積極的に足を運んで、良さげな写真が撮れたら“Twitter”へも随時掲載していきたいと思いますので、ぜひご注目頂ければ幸いです。♪

初めての交流戦!(≧∇≦)

去る6月1日(金)、舞姫は札幌ドームにて開催されたプロ野球セ&パ交流戦へ出掛けました。北海道日本ハムファイターズ今季2度目の生観戦です。ちなみに、この日の対戦相手は中日ドラゴンズ。パ・リーグ公式戦なら、既に何度か球場へ足を運んでいる舞姫でしたが(前回観戦時の記事は、こちら)、交流戦の生観戦は初めて。運よく、お気に入りのレフト外野席を入手できたので、充実した時間を過ごせそうです。♪



あいにく、この日は気の進まない平日ナイトゲームだったのですが、幸い職場は休暇を頂けたので、気楽な軽装&殆ど“すっぴん”に近い簡単メイクで、愛用のツインスティックなど諸々の観戦アイテムをバッグに詰め込んで、余裕を持って早目に自宅を出て球場へと向かった次第でした。

ナイトゲームで最も厄介なのは、試合の終了時刻。無論、観戦を終えて球場を出る頃には夜更けなので、週末のデーゲーム生観戦のときみたいに、福住駅周辺を悠長に散策する余裕はないですが、もし延長戦にでもなれば、試合時間は6時間を超える可能性もあり、舞姫も公共の交通機関を使って帰宅することができなくなってしまうので(汗)、くれぐれも試合が長引かないことを祈るばかり。(-人-)

無事、札幌ドームに到着し、受付ゲートにて手荷物チェックを経て球場施設内へと入ると、まずはランチから(といっても、既に夕刻に差し掛かっていたので、昼食と夕食の中間といったところですかね)。しばらく生観戦では、球場グルメを回避して他所で買ってから球場入りしてきた舞姫でしたが、今回はちょっと訪ねてみたいお店が球場施設内にあったので、食糧の類は調達せず球場入りすることに。

向かった先は、かねてから美味しいと噂に聞いていた「頑固オヤジのカレー」(←食べログより)。ジャガイモが丸ごと1個入った、札幌ドームで催されるスポーツの試合ではお馴染みの人気店だそうです。優柔不断な舞姫が迷った挙句に選んだのは、栗山町で採れたジャガイモ&玉ねぎを使用したコロッケがトッピングされた“くりやまコロッケカレー”。お気に入りの3Fフロアにて、美味しく頂きました。♪



食事を終えた舞姫が座席につくと、先達て5月9日のvsバファローズ戦にて通算1000本安打を達成した中田翔選手の表彰式を経て、いよいよプレイボール。2回裏ファイターズの攻撃で、西川遥輝選手が通算200盗塁を達成すると、観客も拍手で祝福。先達てvsジャイアンツ戦で成功させた筈の盗塁が“幻”と化したおかげで、舞姫も記念すべきこの瞬間を生で見届けることができたのは、ラッキーでした。♪

さて、6回裏終了後は、ビジター応援タイム。じつは、中日ドラゴンズの応援歌「燃えよドラゴンズ!」(←YouTubeより)が舞姫は大好きでして、この日の試合でビジター席のドラゴンズファンのみなさんと一緒に歌うのを、舞姫は楽しみにしていました。スタンド後方に設置される大型オーロラビジョンに、昨年ファイターズからドラゴンズへと移籍した大野奨太捕手のバナータオルを掲げるお客さんの姿が映し出されると、舞姫が座るレフトスタンドのファイターズファンからも、大きな歓声&拍手が沸いておりました。♪

試合は、序盤から勝ち越しに成功したファイターズがその後も優位に展開し、終わってみれば13得点を挙げて快勝。舞姫が座るレフトスタンドでは、ヒーローインタヴュー終了後も多くのファンのみなさんが客席に残り、楽団さん達のブラスバンド演奏に合わせて、選手達の応援歌など楽しそうに歌っておりました。舞姫も、一緒に勝利の余韻に浸り続けたかったのは山々でしたが、既に夜更けに差し掛かっていたので、後ろ髪を引かれるような気持ちで球場を出て帰宅の途に。

そんなわけで、心配だった延長戦に突入することもなく、公共交通機関を使って無事帰宅した次第でしたが、やっぱり平日ナイトゲームは疲れますゎ。さすがに、自宅に辿り着く頃にはクタクタ状態でしたが、初めての交流戦は…めちゃくちゃ楽しかった!(≧∇≦)



就寝前は、マイブームのカフェインレスコーヒーをすすりながら、テレビでスポーツニュースを梯子して、ファイターズの活躍を満喫したことは、言うまでもありません。次回の生観戦は未定ですが、現在パ・リーグ2位のファイターズが、このまま順調に勝ち星を重ね続けてくれることを、心から祈るばかりです。(-人-)

カフェインレス飲料で、ホッとひと息。♪

じつは昨年秋あたりから、カフェインレス飲料がマイブームです。もともとコーヒーが好きなことは、この日記で過去にも何度か触れてきましたが、ここ最近では帰宅後に過ごすリラックスタイムにはカフェインレスコーヒーを頂くのが、すっかり定番化しています。♪

古くから、興奮作用や覚醒作用などによる眠気覚ましの効果が知られるカフェインですが、やはり感受性には個人差があります。ちなみに、どちらかというと舞姫はカフェインの効かない体質みたいで、夜遅くに墨汁の如くの濃いコーヒーを飲んでも睡眠には悪影響が出ないタイプなので、これまではカフェインの摂取量など取り立てて気にすることなく過ごしてきました。

ただ、そうはいっても翌日の勤務のことを考えると、少しでも睡眠の質は高めたいところ。若い頃から夜更かし大好きな舞姫、平日の夜も早く寝なきゃと思いつつ、テレビで深夜番組を観たり雑誌を読んだりして過ごすうちに、ついつい就寝時刻が遅くなってしまうことも多々あるので(汗)、そんなときに少しでも快眠できるなら…と思って始めたのが、大好きなコーヒーカフェインレスにすることだったわけです。

幸い、昨今のデカフェブームもあって、現在では多くのメーカーからカフェインレスコーヒーが販売されているので、舞姫もさまざまなメーカーのデカフェ豆を気の向くままに買って楽しんでいるところではあります。ただ、難点なのは、どこのメーカーも普通のコーヒー豆よりも価格が若干お高めで、これまで長年に渡って某大手輸入食材店の安価なコーヒー豆を買い続けてきた身としては、ちょっと懐が痛いところです。(^^;)

ちなみに、現在愛飲するのは「タリーズコーヒー」にて購入した“デカフェ エチオピア”。程良い香りも楽しめて、しっかりとコクもある、なかなか美味しいコーヒーです。これを飲み終えたら、また別なメーカーのデカフェ豆を買って試したいと思います。



カフェインレスコーヒーと同時にマイブーム化したのが、カフェインレス茶。無論、コーヒーだけでなくお茶も大好きなので、デカフェ豆を買い始めたときに、この際お茶もカフェインレスにしてしまおうと思い立ったわけです。現在では、毎晩の視聴が日課の夜の最終版ニュース番組を観ながら、1杯目はカフェインレスコーヒーを。そして2杯目はカフェインレスのお茶を頂くのが、舞姫のルーティンとなっています。

幸い、ドラッグストアの健康食品売場は勿論、ジュピターコーヒーカルディコーヒーファームなどの輸入食材店でも、豊富な種類のカフェインレス茶が販売されているので、デカフェ豆と同様に、いろんなカフェインレス茶を気の向くままに買って楽しんでいます。



余談ですが、カフェインレス茶を買い始めて間もない頃、お花や薬草などを使ったハーブティも試してみたのですが、やはり独特の匂いが舞姫にはイマイチ受け入れられず、あいにくこちらはその後リピートすることはありませんでした。やっぱり、豆茶や蕎麦茶、ハト麦茶などの“香ばしい系”のお茶が舞姫の好みに合っているみたいです。

睡眠の妨げを気にすることなく心置きなく飲めることが最大の魅力のカフェインレス飲料ですが、聞くところによると利尿作用を抑える効果もあるそうで、トイレが近い舞姫には有り難い次第です。そんなわけで、今夜もリラックスタイムはカフェインレスコーヒー&お茶でホッとひと息して、すっきり快眠して、あしたの勤務に備えたいと思います。♪

今季初の生観戦は、グローブを携えて。♪

去る5月5日(土・祝)、舞姫は札幌ドームにて開催されたプロ野球パ・リーグ公式戦へ出掛けました。北海道日本ハムファイターズ今季初の生観戦です(前回観戦時の記事は、こちら)。ちなみに、この日の対戦相手は千葉ロッテマリーンズ。パ・リーグで唯一、舞姫の生観戦歴で欠けていたのがマリーンズだったのですが、この日の試合で遂にコンプリート達成です。♪



ところで、舞姫には今季初の生観戦に備えて入手した新兵器がありました。それは…グローブです。中心街の某量販店にて発見した、軟式用で合皮の特価品ですが(汗)。無論、舞姫に野球の経験はありませんし、こんなものを履くのは小学校の頃の体育の授業以来、約40年振りです。勿論、これから草野球のチームに入ろうというわけでも、ありません。



きっかけは、数日ほど前にテレビでも中継された某試合にて解説を務めた“ガンちゃん”こと岩本勉さんの言葉でした。試合中、客席に飛んできたファウルボールを、うまいこと素手でキャッチしたお客さんがいたのですが、ガンちゃん曰く、じつは飛んでくるボールを素手で掴むというのは、一歩間違えれば大怪我にもなりかねない危険な行為なのだそうです。

それで、ガンちゃんも「危ないですから、絶対にやめてくださいね〜。みなさん、球場へお越しの際は、ぜひグローブを持参しましょう」なんて呼びかけていたわけですが、この話に舞姫も触発されまして購入に至ったわけでした。もっとも、なにせ生粋の運動オンチなので、どのみちボールが飛んできたところで、うまく掴めぁしないとは思いますが…(汗)。ちなみに、自宅の居間で頭上に乗せて外野会議のポーズをしたところ、母には大ウケでした。(^^;)

そんなわけで迎えた当日、愛用のツインスティックなど諸々の観戦グッズと一緒に新兵器のグローブをバッグに詰め込んで、いざ自宅を出掛けた次第でしたが、ランチは今回も球場グルメの類は回避して、地下鉄「福住」駅直結の某大型スーパーにて物色することに。買ったのは、「日本一」の“唐揚げ&タルタル弁当”。無事、札幌ドームへと到着すると、お気に入りの3Fフロアにて、美味しく頂きました。♪



ランチを終えた舞姫が座席につくと、ちょうど「帝国のマーチ」(ダース・ベイダーのテーマ)(←YouTubeより)が場内に響き始め、マリーンズのスタメンが発表されているところでした。引き続き、宇宙船と化した札幌ドームが北海道の上空を悠々と巡る映像が、スタンド後方に設置される大型オーロラビジョンに映し出され、ファイターズのスタメン発表を経て、いよいよプレイボール!

この日、舞姫が最も楽しみにしていたのが、1軍へ昇格して間もない清宮幸太郎選手の活躍。昨年10月のドラフト会議でファイターズが交渉権を獲得して以降、札幌ドームで会える日を、舞姫は指折り数えて待ち続けてきました。6回裏ファイターズの攻撃で、清宮くんに新人高卒最多タイとなるデビュー4戦連続ヒットが飛び出すと、客席のボルテージも最高潮に。(≧∇≦)

試合は、一旦はマリーンズにリードされたものの、その後は逆転し、ファイターズが無事勝利。とにかく、昨季の生観戦が連敗続きだったおかげで、不発に終わってしまった“白いロケット風船”が舞姫の手元に残っていたので、これをどうにか消化したい一心で懸命に応援した舞姫でしたが、ゲームセットと同時に勝利の象徴“白いロケット風船”を無事に打ち上げ、久し振りの生観戦勝利の喜びに浸った次第でした。♪

試合終了直後の地下鉄駅構内は芋の子を洗う如くなので、混雑を避けるため時間つぶしも兼ねて、コーヒーブレイク。ここ最近はカフェ巡りがマイブームな舞姫ですが(過去記事は、こちら)、事前に調べて見つけたのが、福住駅から程近い住宅街に佇む素敵カフェ「クラクション コーヒーロースターズ」。この日の札幌は、ちょっと肌寒い一日でしたが、暖かいブレンドコーヒーを頂きながら、まったりとした時間を過ごしました。ε=(´◇`*)



帰宅後は、来場者全員にプレゼントされた「北海道スカイブルー」限定レプリカユニフォームを写真に撮って、さっそくTwitterへ掲載。翌6日(日)の試合にも勝利したファイターズは、パ・リーグ2位に浮上。清宮くんも、高卒新人では新記録となるデビュー5戦連続ヒットを達成したので、今後の活躍にも期待できそうです。♪



さて、ちょっと先の話なのですが、6月1日(金)に開催予定の観戦チケット買いました。ちなみに、対戦相手は中日ドラゴンズ。生観戦では初めてのセ&パ交流戦なので、楽しみです。結局、今季初の生観戦では使う機会のなかったグローブでしたが、こんどはお気に入りのレフト外野席を運よく入手できたので、ぜひ清宮くんのホームランボールを掴みたいと思います。⚾

お弁当を楽しくする“冷凍食品”&“ふりかけ”。♪

職場で過ごすランチタイムは、食いしん坊の舞姫にとって貴重な楽しみ。お弁当のお供として欠かせない存在の“インスタント味噌汁”の話は、以前この日記でも取り上げましたが(当時の記事は、こちら)、ほかにも舞姫のランチタイムに欠かせない必須アイテムがあります。それは、“冷凍食品”&“ふりかけ”です。♪

まずは、冷凍食品の話から。ほぼ毎日の如く母の手作り弁当持参で職場へ出勤する舞姫ですが、なにせ大儀を描いた如くの横着者なので、これまでは冷凍食品も含めてメニューはすべて母に任せっきりにしていました。

ただ、互いを信頼する母娘とはいえ、たまに「自分が食べたいもの」と、母が「娘のお弁当に入れたいもの」に、若干のズレが生じることがあって、すべて母任せにしていると、ごく稀にテンションが下がるお惣菜が入っていることもあったりするわけですよ。

それで、せめて冷凍食品だけでも舞姫自身のテンションが上がるものを詰めたい…と思い、お弁当用の冷凍食品については自分で選んで買ってくるようになったのが、1年くらい前あたりから。これで初めて気づいたのですが、冷凍食品というのは物凄い種類が豊富なんですね〜。おかげで最近では、大型スーパーを訪ねると冷凍食品のコーナーで品定めをするのが、すっかり楽しみになりました。



お店によって品揃えも若干違うので、たまには普段行かないスーパーにまで足を延ばして、見慣れない冷凍食品を探してみるのも、また楽しいです。そんなわけで、お気に入りの冷凍食品で埋め尽くされた我が家の冷凍室を眺めながら、あしたは何をお弁当に入れようかな〜などと思案し、妙な優越感に浸っている今日この頃であります。

次は、“ふりかけ”の話。これも、以前は舞姫自身が無関心で、「ふりかけなんて何を使ったって同じ」くらいにしか思ってなくて、殆ど母任せにしていたのですが、やはり冷凍食品と同様に、自分の気に入ったものを自分で選んで使いたいと思って、いつの頃からか舞姫が自分で買ってくるようになりました。



販売するお店も、スーパーのみに留まらず、100均やドラッグストアなどにも豊富な種類のふりかけが揃っているので、選ぶ楽しみも幅広いです。最もハマったのは、バラエティに富んだパッケージのデザインで、ちょっと変わったデザインのふりかけを見つけると、ついつい買ってしまうので、じつは我が家の戸棚には未開封のふりかけが結構たまっていたりします。(^^;)

さて、GW期間中も職場は暦通りなので、あした&明後日は連休の狭間の勤務。母の手作り弁当に、お気に入りの冷凍食品を詰めて、ご飯にはお気に入りのふりかけをかけて、インスタント味噌汁と一緒に持参したいと思います。♪